日本商工会議所青年部 第31回四国ブロック大会 中村大会

四万十の地で四国の“彩”を感じる!
~日本商工会議所青年部 第31回四国ブロック大会 中村大会~

九月六日、日本商工会議所青年部、第三十一回四国ブロック大会中村大会が四万十市立文化センターで開催され、松山YEG からは約二十名が参加しました。

今大会は「志国は四彩 ~心はひとつ~」をスローガンの下、約500名の参加により盛大に開催されました。記念式典後の講演会は、メンタルトレーナーの遠藤友彦氏より、「凡事徹底!!~当たり前の実践で導く、組織づくり~」をテーマに講演。当たり前の実践により人間力を上げつつ、組織力、徹底力を向上し、不平不満を劇的に減らし成果を導き出していくためには「結果思考より行動思考」凡事徹底で、凡事で差をつけていくことが重要であるなど、貴重な講演を聞くことができました。

分科会では、日本最後の清流と言われる四万十川を屋形船で観光したり、カツオの焼切りを地元のマルサ醤油食べる工場見学など、四万十市でしか楽しむことができない、まさに地元の宝を活かした分科会で、とても有意義な時間を過ごすことができました。

大懇親会は、新ロイヤルホテル四万十にて開催。今年度全国大会開催地の京都YEGによる全国大会PRなどもあり、多いに盛り上がりました。今大会で各単会メンバーはもちろん、四国内YEGメンバーと交流を深めることができました。

カテゴリー: 事業活動報告   パーマリンク

コメントは受け付けていません。