200名体制となった松山商工会議所青年部
平成27年度 執行部が決定 ~会長 日野健治氏を選任~

 去る10月22日(水)の10月度臨時会員総会、12月18日12月度臨時会員総会にて、松山商工会議所青年部平成27年度会長並びに副会長、専務理事、そして6つの委員会並びに正副委員長が決定しました。次年度会長には現専務理事の日野健二君が選任され、日野次年度会長よりスローガンを「改革 歴史の軸をぶらさず、新たな未来の為に改革…」とし、第50回を迎える松山まつりの活性化、200名体制の維持、平成29年度に開催予定の四国ブロック大会に向けての検討などを柱に活動する所信表明を発表されました。副会長は、麻田晃司君、田部井優介君、松本幸司君、森松直木君、弘瀬昌章君、中村直司君の6名、専務理事には福岡正人君が選任されました。
また、松山商工会議所青年部は今年度、会員200名体制の構築を目指しておりましたが、10月臨時会員総会にて200名が達成され、現会員数は208名となりました。担当の組織強化委員会、また会員一人一人が拡大のために努力されたことで、松山YEG活動が更に活性化され、地域にとって必要な青年経済人の集まりとして更なる活性化を図ってまいりたいと思います。

カテゴリー: 事業活動報告   パーマリンク

コメントは受け付けていません。